いきぬき或いはいきざま

オタクの話や日常のあれこれ

オタ活

【沼落ちブログ】10年振りの推し増しはM!LKの吉田仁人くんだった話

突如M!LKのファンになりました! 我ながら「沼落ち」というワードがぴったり過ぎるので、憧れの?沼落ちブログを書かせてください。最初に断っておきますが、1万字近いです。これでも削った。 これは2024年1月末から4月中旬の約2ヶ月半で、沼落ちからコンサ…

河合くんの門出と4人のA.B.C-Zのはじまり

Xのトレンドにも入った 「#ABC座完勝会」 塚ちゃんが作ったハッシュタグです。めちゃくちゃ良くない?良い! 去年の12月21日に河合くんがA.B.C-Zを卒業して、その最後のステージを収めた円盤が先週発売されました。 塚ちゃんは先陣を切って「みんなで同じ時…

初めてげんじぶのリリースイベントに1人で行った話

昨年、ドラマ「君となら恋をしてみても」にハマって以来、主人公の1人・海堂天くんを演じた大倉空人くんが所属するグループ「原因は自分にある。」(以下「げんじぶ」)の活動を、少しずつ追うようになりました。 そして先日、初めてげんじぶ現場にお邪魔し…

2023年の現場を振り返る

2023年の推し活は、良くも悪くも1年の出来事と思えないくらいたくさんのことがありました。 そんな年の現場+αの振り返りをします。 ▼主な推しの紹介(敬称略) 塚田僚一(A.B.C-Zのメンバー。去年デビュー10周年を迎えた旧J事務所のアイドル) 佐野瑞樹(舞…

【聴いてほしい】私の2023年の10曲を選びました

もう12月も後半ですね。 年末になると音楽のストリーミングサービスで、その年によく聴いた曲を自動的にランキングにしてくれるじゃないですか? 私もそれを見てみたのですが、そもそもストリーミングで聴いてないとカウントされないので(それはそう)、自…

ぐらつく推し活

少し前に「推し、燃ゆ」という小説を読んでいたのですが、そこに出てくる「推し」には、あらゆる「萌え」ならぬ「燃え」が、固まったように押し寄せていました。 小説だからこんな風に話が組み立てられている方が分かりやすいけど、これはキツイな、と他人事…

塚ちゃん復活

昨日、仕事が一息ついてメールボックスを開くとA.B.C-Zファンクラブからのメールが1通。 開くと「塚田僚一の活動についてお知らせがございます」とありました。 これを見て、なぜか私は開く前からそのお知らせの内容が復帰を伝えるものであると確信して、よ…

レビパ2023

1カ月以上ブログを更新出来ませんでした…。 自分は推しと呼んでる人が5人いるのでそれぞれに推し活は続けて、それぞれから幸せはもらっているけど心のバランスを取るのは思ったより難しい。 それでも全推しを愛しているし、大感謝してます!(重) そして、…

2023年5月3日、ある塚田担の日記

昨日2023年5月2日に、やっとと言うべきか、我が自担塚ちゃんの休養が発表された。 お休みを選んでくれてよかったという気持ち、色んな想像をしていたのでオフィシャルな情報を貰えたことの安堵(番組を突然欠席した日、咄嗟に浮かんだのはワンちゃんに何かあ…

【ネタバレあり】「劇場版 美しい彼 〜eternal〜」を観てすぐの気持ち

今日は人生で一番たくさん「エターナル!」と言った日かもしれません。 ネタバレ気にせず、とりあえず新鮮な状態で一気に書くつもりなのでご注意ください。 昨日(4月7日)に公開された「劇場版 美しい彼〜eternal〜」を観てきました。 舞台挨拶の生中継付き…

パーソナルカラーで似合う推しカラーを探してみた

最近「パーソナルカラー」を勉強しています。 まず昨年に色彩検定2級を取得し、現在は書籍と動画でパーソナルカラー診断の資格取得を目指して独学中というステータスです。 と、いうのも。 アイドルに「メンバーカラー」ってありますよね。(ここから略して…

実写版の原作をどのタイミングで読むか問題

突然ですが、私は漫画や小説の実写化作品を観るとき、最適な原作を読むタイミングっていつだろう?と悩むことがあります。 観る前?観た後?気にしない? 最近も考えていたので、今日はこのテーマでブログを書きます。 舞台「風が強く吹いている」の場合 レ…

2022年を振り返る

年末恒例の1年間の現場を振り返るブログ、他の人の見よう見まねでやってみたい!と始めてから、なんと6年目です。 今年はwith コロナの生活様式が当たり前になって、昨年より更に充実したオタ活ができたような気がしています。 「現場」の基準は目当ての本人…

2021年を振り返る

早いもので2021年も今日で終わり。 今年はコロナ禍でのエンタメ開催が増えてきて、実際に会場に足を運んだ現場が格段に増えました。 ということで今年も振り返ります。 「現場」の基準は、会場に行って出演者本人を目撃できること、オンラインの場合はチケッ…

初めて推しの卒業を見届けた話

推しが卒業する、だと…? いくつになっても「初めて」はあるものだ。先月私は、生まれて初めて「推しの卒業」を見届けた。 誰かしらのヲタクになって約30年、自分の好みは「しぶとい人」、もとい「意志の強い人=絶対グループを抜けない」だと分析していた自…

2020年を振り返る

今年も現場振り返りやるぞ!…と思っているけど、どれだけ現場があっただろう? 新型コロナの影響で有観客のイベントは激減し、接触なんて絶対NG。 なので、有料配信ライブは振り返り対象にすることにして、始めてみます。 コロナ禍は当分収まる気配がないど…

2019年を振り返る

ブログを作ってから3回目の現場振り返りやります。 1月 でんぱ組.inc コスモツアー 2019 in 日本武道館 ワレワレハデンパグミインクダ〜宇宙からの帰還〜@日本武道館 でんぱ組.inc コスモツアー 2019 in 日本武道館 夢眠ねむ卒業公演〜新たなる旅立ち〜@日…

自担がJ事務所を退所して変わった3つのこと

2019年ももうすぐ終わろうとしています。 元号が平成から令和になった以上に、私にとって今年インパクトのあった出来事は、25年来応援し続けていた佐野瑞樹さんが、ジャニーズ事務所の所属ではなくなったことです。 発表があったときは、遂にその時が来たの…

2017年を振り返る

年末になると書きたくなるあれ、私もやってみようと思います。 今年1年間の現場を振り返って、オタク活動をしみじみと反芻するあれです。同じ月に複数回入った公演があっても、特に回数は記載しません。月をまたいでいたらそれぞれ書こう。 ジャンルは全部…

オタ卒のススメをしない

「オタ卒したい」 時々、オタクの友人の口や、インターネットの書き込みなどで耳や目にするワードである。 しかし私は一切それをオススメしない。 私は15歳からアラフォーになる現在まで、人生の半分以上を誰かしらのオタクをしながら生きている。しかしその…